ドラマ『彼女はキレイだった』を見て胸キュン!

『彼女はキレイだった』は笑えて胸キュンできる王道ラブストーリー

冴えない太っちょの少年からイケメンのエリートに、優等生の美少女から残念女子に。初恋相手同士のソンジュンとのラブコメディです。恋愛面に関しては、終盤でのヘジンとソンジュンのラブラブっぷりも見ものです。

勘違いによるすれ違いにやきもき

『彼女はキレイだった』は、子供の頃は美少女で優等生だったのに残念な容姿に成長し、恋も就職も縁遠い日々を送っている残念女子のヘジンと、さえない太っちょ少年から超イケメンへと成長した幼馴染であり初恋相手同士のソンジュンとのラブコメディです。

ふたりは15年ぶりに再会する約束をしますが、ヘジンは真逆の成長を遂げたソンジュンに気後れし、超美人の大親友を自分の代役に立ててしまいます。

後日、ヘジンは大手出版社に奇跡的に就職し、そこで、副編集長として赴任したソンジュンと再会するのですが、ヘジンが初恋相手であると気づかないままのソンジュンに仕事ができないことできつく当たられます。

腹を立てたヘジンは仕事ができるようになって見返してやろうと決意、自分がヘジンであるとバレないようにするあまり挙動不審になってしまうヘジンが面白いです。

おかしな女だと思いつつも、だんだんヘジンのことが気になってきてしまうソンジュンにニヤニヤしてしまいます。

勘違いによるすれ違いに観ていてやきもきさせられるも、笑えて胸キュンできる王道のラブストーリーです。

徐々にキレイになっていく主人公が見どころです

ヘジンは、仕事に恋に悩みながらも前進し最終的には自分の夢を叶えます。さえなかった彼女が徐々にあか抜けてキレイになっていく様子は『彼女はキレイだった』の見どころだと思います。

恋愛面に関しては、終盤でのヘジンとソンジュンのラブラブっぷりも見ものです。

また、主役のふたり以外にもヘジンの代役をすることでソンジュンを好きになってしまったハリ(ヘジンの親友)や、変人だけどヘジンに優しい先輩記者のシニョクなど、個性的なキャラクターと入り混じる恋模様を楽しめます。

『彼女はキレイだった』は、気楽に見られるラブコメディなので幅広い層におすすめですが、シンデレラストーリ的な要素もあるので、最近さえないなと感じていたり気分が落ち込んでいる女性に観てもらえたら、主人公のヘジンと自分を重ね合わせて元気をもらえるのではないかと思います。

参考サイト:彼女はキレイだった 彼女はキレイだった

ドラマをみる場合、テレビで見逃したりすると利用するのが、動画配信サービスです。動画配信サービスはいろいろとあるので、まずは無料トライアルで試してみるのがいいですね。

まずは、huluの無料トライアルから始めてみてみあしょう。その他にAmazonプライムビデオやU-NEXT、FODなど無料トライアルで自分に合ったサービスを確認してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする